初心者のSEO対策!真っ先に行うべきことは?

★まずはSEO対策とは何かを知る★

SEO対策とは、検索エンジンで上位に表示されるようにすることです。キーワードを入力して検索エンジンで検索を行うと結果が表示されますが、基本的に上位に表示されるためには、コンテンツと外部リンクが重要になります。初心者はまずそのSEOの仕組みを知っておくと、後々の対策がしやすくなるので知っておきましょう。コンテンツは、その記事そのもののことで、外部リンクは他のサイトからリンクを受けたことを示しています。検索エンジンのアルゴリズムは、コンテンツが良質であるかどうか、外部からのリンクを集めているかなどを参照して検索順位を決めます。つまり、上位に表示されているコンテンツはキーワードとの関連性が高くて良質であり、外部からも高い評価を受けている記事であるということになります。SEO初心者はこの点を理解して、内容の薄い記事を作るのではなく、検索した人の役に立つような内容でサイトを作っていくことを心がけると良いでしょう。上位に表示されれば必然的にアクセスを稼ぐことができるため、目的を達成しやすくなります。もちろんこれら以外の要素もSEOの結果を左右することになりますが、初心者はこれを理解しておけば十分です。

★SEO対策はキーワードを絞って行う★

上級者になれば、キーワードを複数取り入れて多くのアクセスを望めるようにすることもできます。しかし、初心者のうちはそのようなことをしていると中身の薄いコンテンツになってしまって結果的に表示順位は下がってしまうでしょう。そこで、最初は重要なキーワードを一つ決めたうえで集中的な対策を講じていきます。このキーワードの選定は、コンテンツを読んでほしいターゲットが使うであろうものを選ぶのが効果的です。ただし、必ずしも多くの人が求めるキーワードを利用すれば上位に表示されるようになるかというとそうではありません。すでにそのキーワードに対して良質と評価されているものが上位に表示されているのであれば、勝ち目はないです。したがって、もし見つけられるのであれば、関連はするけれどもニッチであるワードを選択するのがおすすめです。これはうまくいかない場合はアクセス増加につなげることはできませんが、上手に発掘することができればライバルも少ないので、上位に表示させることが可能となります。キーワード選定をするにあたっては、広く情報を集めて読者が何を求めているかを考えていくことが重要なので、目先だけの情報に頼ってはいけません。

★タイトルと中身が乖離しているとSEO対策ではマイナス★

タイトルは、検索エンジンがコンテンツを把握するのに最も重要な部分です。しかし、このタイトルと記事の中身がまったく乖離している場合は良質な記事とは判断してもらえません。したがって、関連性を考えてそれでいて注目を集めるようなタイトルを考えましょう。よくある釣りタイトルでは、短期的なアクセスを稼ぐことができてもすぐに役に立たないコンテンツと判断されてしまって検索結果を大きく落としてしまいます。注意をひければそれでいいのではなく、長い目で見て多くの人に見てもらえるように、中身との関連性を考えて乖離しないように注意する必要があります。また、中身についても充実させなければなりません。アルゴリズムは文章量でもコンテンツの質を判断していて、量が多い方が良い物と判断してもらいやすくなります。もちろん、同じようなことを重複して書いている場合はかえって逆効果で、きちんと中身があることが前提となります。この辺は、上位に表示されているコンテンツを参考にすると勉強になるので見てみましょう。大手企業等のサイトは、この辺をよく考えていて、文章量とも内容の濃さとも申し分ありません。無料で読めるので参考にすべき情報です。

★内部リンクを活用したり定期的な更新をしたりする★

コンテンツを統合するために内部リンクを充実させることも重要です。これは、訪問者が閲覧しやすくなるのにも資するものですし、検索エンジン側でクロールしやすくなり、重要なコンテンツと判断してもらいえるなるメリットがあります。これはやっているサイトが多いので、それを見て参考にしてみると良いでしょう。また、定期的な更新をして常に新しい状態に保つことも重要となります。検索エンジンは更新の有無等も判断して順位を決定していくため、更新を適宜行っていくことで検索結果の順位低下を防ぐことが可能です。見直すことは他にも、不十分であった点を修正したり、必要な情報を加えてより深みのあるコンテンツにしていくことも可能とするため、悪くない行為です。見直す際には検索順位だけではなく、アクセス数の推移等のデータも単勝にしつつ、閲覧してもらいやすい内容にしていくことを心がけることが重要です。コンテンツは閲覧者ありきであるため、迷った時には見た人がどう思うかを考えてみましょう。自分がネットサーフィンをしている時にこれは見づらい、これは見やすいといった感想を持つことがありますが、それを取り入れるのが成功のポイントです。


関連記事


おすすめ優良SEO会社

  1. No.1株式会社NEXER

    株式会社NEXER

  2. No.2ディーエムソリューションズ株式会社

    ディーエムソリューションズ株式会社

  3. No.3アウンコンサルティング株式会社

    アウンコンサルティング株式会社